ワシントン州レイシー(Lacey)に引っ越して来ました。 娘二人と旦那の4人で新しいワシントンでの生活を綴っていきます。


by ROMEOSURF
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

<   2013年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ワシントン州より

久しぶりすぎる投稿です。

昨年末からZUMBAインストラクターを目指すべく、ジム通いに勤しんだために、ブログ
はお休みとなり、その間、リスのしごとの関係で、4年半住んだノースキャロライナを離れ
アメリカ横断のワシントン州へ!

この半年はバタバタと忙しくしておりました。

2月初旬にこちらへ到着しましたが、
荷物は未だ、来ていません。というのも、荷物自体はストレージに入っていますが、引越し屋が混み合っていて、
手配が3月に。
でもあともう少しの辛抱で、洗濯機も自由に使えるようになる!

もう毎日子供たちも一緒なので、気が狂いそうです。

さくらの学校ももう学期末に近いということと、プリk(幼稚園年中さん)
の定員が満員で、キンダー(幼稚園年長さん)まで学校は行けなそうです。
でも水泳やりたいというので、探しに行こうと思っています。

私が住んでいたFAYETTEVILLE 空港から 飛行機でシアトル、タコマ空港までは
アトランタで乗り換えて 5時間半のフライト。
日本へ帰るよりは短いんだから、きっとえまちゃんも楽だろう、って思ったら大間違いで、
飛行機乗るなり散歩に行きたいだの、サクラと喧嘩したり、 
お菓子だせだの叫びまくりでひどいものでした。
さくらはね~、飛行機の乗り方知ってるからいつもおりこうさん。


リスは一足先に、自分の車に荷物を積んで、ワシントン横断へ。
2900マイルをひたすら走り続けましたよ。
がんばれば4日もあれば横断できちゃうようです。
途中、コロラドに住んでいる親友の家と、最後にワシントンに住んでいる友人の家に
1泊づつしてみたいで
2月2日に出発して7日の昼には目的地へ到着しておりました。

リスのしごと先は JOINT BASE LEWIS MAcCHORD という、アーミーとエアフォースの合同基地で、
この中でのお仕事になります。

基地のなかのホテルに10泊ほどしたのですが、
その間に、住む家を探さなければなりません。

そう、私がこの横断プロジェクトで一番心配だった、出費について。
ちょっと長くなりますので、興味ない方はスルーしてください。
PCS覚書です。

ncのハウジングを引き払ったのが1月31日。この日から6泊、基地内のホテルへ。
朝食つきで600ドルくらい。
洗濯機は有料。
電子レンジのみ。部屋にあり。

リスもこの間、ホテルに泊まったり、ガソリン入れたり、食事したり。

こちらについて基地の中のホテルへ10泊。
キッチンあり、洗濯機無料!
計1200ドルなり。

私の愛車jeep。
売るとどうせ大金にはならない。 でもまだまだ乗れる。
ということで、1500ドル払って送ってもらうことに。
一番安い配送業者で1100ドルってのを最初、申し込んで、デポジット200ドル払ったのですが・・
2月4日にドライバーが車を取りに来る聞いて、家のない私は友人の家を引き取り先にして、
そこで待っていたのですが。。。さすがアメリカ。
何時になってもこないので、確認したところ、「ドライバーが決まってないからこないよ」
と。。 
そして4~6日の間に来るとのことでしたが、結局連絡もこず。

呆れた私達は翌日来てくれると言ってくれた1500ドルの方へ変更。
当日はNC出発日でしたので、友人にお願いして、受け取り手続きをお願いして行きました。
友人がいなかったらどうなっていたことか。
1100ドルのほうは、結構大きい会社なんだけどね。
やっぱりFAYETTEVILLE支店?がね。。。
もちろん、デポジットもしっかり返してもらいました。

車は山を超え、雪道を乗り越え、すっごーいきったいない状態でわたしのもとへ。
まあもともと、汚い車だったからね。
自宅までちゃんと届けてくれました。

ミリタリーのお引越し(PCS)は今回、
引越しに対するトラベルペイというものが発生するのですが、
近所へ引越しの場合はホテル代とか、外食代とかかからないからあんまり出費にはならないと思うんだけど、東海岸から西海岸までの横断となると、いろんな代金が発生してくるわけです。

今回軍からの引越し代金として、入ってきた(後日ですよ、最初は自腹!)金額は
約4000ドル。
内訳として、大人2人約140ドル。
子供ひとり 37?ドル×2=74
39セント×走行距離(勝手に軍が決める。多分2600マイルくらい)=101400ドル?
残りはご飯代
こんな感じでした。
私と子供2人分の飛行機のチケットはもちろん軍が払ってくれます。


住んでいた家を出て、すぐに出発できたらよかったんだけど、リスの車の到着がないとワシントンでのホテルも入れないので、6日ほど、NCで過ごすことになったのは、出費。
安い方のロッジに泊まるとPCS専用のほうなので、お金が出るとか。
でもせっかくなので、スーパーに近くて、綺麗なほうを選択してしまったので、自腹に。

出費の合計が約4000ドル。
10日分しかでません。

でも外食や、荷物がないために買ったものが結構あったり、
引越しに伴い、捨てて新しくしようというものもあったり。
ついでに、ベッドのヘッドボード、ドレッサー、ダイニングテーブル新調という、
まったく関係ない出費までも。


あたし貯金ってつくづく大事って思ったね。
これなかったらどうすんだ?
7年前のあたしたちは絶対にpcsできなかっただろうに。お金まったくなかったからね。

でも軍から前借りできるようなので、お金なくても大丈夫なのかもね。

今回、すべての荷物を運ぶのではなく、リスの車にできるだけ荷物を積んで走ったのですが、
一応その料金ももらえます。
実際、運んだものは調べられたりしないのでバレません。
でも軍関係のものを運ぶという名目で運ぶと、その荷物の重さによっって、料金がもらえます。
車を空の状態にして、weight stationへ 
また荷物を積んで、重さを測りに行く。

でも今回車も小さいので、あまり重くなかったみたいで、
300ドルほどの収入でした。
それでも300ドル入ったので、よしとするか。

雨と聞いたワシントン州。到着した夜は小雨。
こんな感じなんだろうか。
でも晴れる日はとっても綺麗な景色が楽しめ、基地の中でも雪をかぶった
富士山に似た山が見れるんです♪
d0160719_10574767.jpg

FORT LEWISに到着して、ホテル住まいして、翌日、基地内に住もうと思って
BEACH WOODなる素敵な名前のハウジングエリアへ

ネットで検索して、ここにしたいって決めていたため、超楽しみにしていったのだが。。。
ガラージにドアがないのを心配していたんだけど、やっぱりちょっと、リスが気に入らない様子。
間取りは好きなんだけどー。
中は観れないので、外観で考える。
順番待ちが、ここが一番早くて1か月後。
それまでホテル暮らし。

ガラージに荷物がたくさんある私たちは、どうにもここには荷物は置けないと判断して、(置いても盗まれるか心配)
急遽、オフポスト(基地の外)の家さがし開始。

この間、さくらの腹痛、嘔吐、ER行き、 私の嘔吐、リスの嘔吐、えまちゃんの下痢と
連鎖反応が続き、週末を無駄に。

リスが仕事がいきなり忙しくて、家を見に行くこともなかなかできず、
いいな~と思った家も、決まったと思ったら実はもう契約終わってる家だったとかね。

そんなこんなで、また振り出しに戻ってようやく決めたのが今の家。
d0160719_10561092.jpg


レントです。

レンタルに伴い、家賃1ヶ月分のデポジット(敷金)
も自腹です。
基地のなかに住んでも、結局ハウジング1ヶ月待ちだったので、ホテル暮らしの料金考えれば
とんとんでしょうか。

オーナーさんの奥さんがフィリピン人で私にそっくり!髪型も、いや、性格も。
旦那アメリカ人。
旦那が一言いうと 「No, you dont know anything.」
と事あるごとに反論。 旦那それでも 「いや、これだよ」と言い返すも聞き入れてもらえず。

リスが「このご主人と一緒にビール飲んだら気が合うな」 と
妙に共感していました。

内見に行ったときも、息子さんが家のなかで待っていてくれたんだけど、
靴を脱いで待っていてくれて。
オーナーさん家族もフィリピンでも靴脱ぐようなので、
やっぱり靴脱一家だそうで、そこも嬉しかったな。

とっても迅速なお手続きで、金曜に決めて日曜の朝には入居できるように。

私達の家具がこれまら引越し屋が混み合ってて来週になるので、1ヶ月、暇だったりしましたけど、
道も慣れてきたし、
トレーダージョーズ、本屋さん、は20分
スーパーは5分と、とても便利な場所です。

来週からは荷物との格闘で、忙しくなりそうです。

ここ、首都Olympiaのとなり、Lacey市は、
シアトルから車で約1時間30分かからないくらいのところです。

先日、初、シアトル散策をして来ましたので、 あすからはのんびり、
ワシントン州をご紹介していこうとおもいます。
[PR]
by ROMEOSURF | 2013-02-28 09:30 | 家族のこと